【落合博満】東尾修に受けた死球の報復にピッチャー返しの真相

2017/4/5 02:07
コメントにてご指摘がありましたので、タイトルを少し変えさせていただくとともに、本文も加筆修正いたしました。申し訳ありませんでした。18秒の動画。天才・落合博満の動画。現役時代は喧嘩投法で喧嘩上等だった東尾修さん。デッドボール当ててるのにかかってこいなイケイケw落合さんにデッドボールをあてます(リリースポイント的に狙ってる?w)。しかし、やはり天才はちがいます。次の打席で落合さん東尾さんにピッチャー返しで仕返しwというのはデマで、ピッチャー返しをしたのが1982年の6月21日、デッドボールが1982年の7月7日なので、それぞれ別の日であり順番も逆という事でした。完全に踊らされてしまいました…。しかしこういうのも落合さんなら可能だと思わせれるのってあらためてすごいなと…。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • Pocketで後で読む
コメント一覧
  • 名前:ふぁぼった名無しさん
    投稿日:2017/04/30 07:22ID:QyNzQxNzU

    落合が東尾にデットボール受けたのが1982年7月7日
    落合が東尾にピッチャー返し当てたのが1982年6月21日なのでタイトルは勘違いです。

  • 名前:ふぁぼった名無しさん
    投稿日:2018/02/02 05:53ID:M1NzIxMzU

    落合、東尾にデッドボールを受ける。
    次の打席で東尾を狙うも、東尾の横をすり抜けるセンター前ヒット。落合、一塁上で首をかしげる。
    その次の打席で見事に東尾直撃のピッチャー返しを決め、一塁上で微笑む落合。

    以上の事象から、「1氏のドヤコメは間違いだった説」を提唱したいと思います。(水曜日風)

お名前
コメント